地質トピックス

過去の地質トピックス一覧

第24回道総研ランチタイムセミナーが開催されました〔2012/04/18〕

講演する垣原研究主任

講演する垣原研究主任

最後には立ち見が出る盛況ぶりでした

最後には立ち見が出る盛況ぶりでした

 平成24年4月18日(水)、北海道庁1階交流広場において、第24回道総研ランチタイムセミナー『おひるの科学』が開催されました。

 今回は「札幌地学探訪~身近な地形・地質を巡る旅~」と題して、身近にあるのに意外と知られていない札幌の地形・地質について、当所の垣原研究主任が豊平川を遡るルートに沿って紹介しました。

 札幌中心部にも多くの湧水「メム」があった話、道内の多くの建物に利用された札幌軟石が実は支笏火山の噴火によってできた話、柱状節理が発達する火成岩もあれば、カイギュウ化石が産出する堆積岩もある簾舞地域の話、145年の歴史がある定山渓温泉が北海道有数の温泉地だという話を、鈴木主査の合いの手や車窓からの動画を交えながら講演しました。

 講演開始時には既に満席で、後半には立ち見が出るほどの盛況ぶりでした。最後の質問の時間には来場者から、柱状節理、メム、温泉についての質問もあり、今回のテーマは非常に関心が高かったと思われます。ジオパークほど大規模ではなくても、身近な所に地質や地形の見所があることを知っていただければ、地質に、より親しみをもってもらえるのではないでしょうか。

 

地方独立行政法人
北海道立総合研究機構
環境・地質研究本部

■地質研究所(札幌庁舎)
〒060-0819
札幌市北区北19条西12丁目
TEL : 011-747-2420
FAX : 011-737-9071

■地質研究所(小樽庁舎)
〒047-0008 
小樽市築港3番1号
TEL : 0134-24-3829 
FAX : 0134-24-3839

推奨ブラウザ
Firefox3以上
Safari3以上
Opera9.5以上
Google Chrome
Internet Explorer8以上
※文字サイズ中を推奨