地質トピックス

過去の地質トピックス一覧

第16回道総研ランチタイムセミナーが開催されました〔2011/06/30〕

講演する大津主査

講演する大津主査

立ち見が出るほどの盛況ぶり

立ち見が出るほどの盛況ぶり

 平成23年6月30日(木)、北海道庁1階交流広場において、第16回道総研ランチタイムセミナー『おひるの科学』が開催されました。

 今回は「新しい地図が魅せる!空からみた北海道の姿」と題して、リモートセンシングや地理情報システム(GIS)を用いた取り組みについて、三日間連続(第14回~16回)で行われました。一日目は“捉える”というテーマで環境科学研究センターと水産試験場から、二日目は“見分ける”というテーマで機構本部と林業試験場から、そして三日目は“備える”というテーマで当所と北方建築総合研究所から講演が行われました。

 前半は当所の大津主査が北海道の地震と活断層を中心とした講演を行い、後半は北方建築総合研究所の戸松研究主任がGISを活用した地震・火山・都市防火などの災害に強いまちづくりを中心とした講演を、それぞれ行いました。

 震災の影響もあってか、会場は立ち見が出るほどの盛況ぶりで、非常に関心が高かったことが伺われました。

 

地方独立行政法人
北海道立総合研究機構
環境・地質研究本部

■地質研究所(札幌庁舎)
〒060-0819
札幌市北区北19条西12丁目
TEL : 011-747-2420
FAX : 011-737-9071

■地質研究所(小樽庁舎)
〒047-0008 
小樽市築港3番1号
TEL : 0134-24-3829 
FAX : 0134-24-3839

推奨ブラウザ
Firefox3以上
Safari3以上
Opera9.5以上
Google Chrome
Internet Explorer8以上
※文字サイズ中を推奨