地質トピックス

過去の地質トピックス一覧

「北海道火山勉強会 in 有珠山」が開催されました〔2010/11/13〕

藤本所長の講演の様子〔小池省二氏撮影〕

藤本所長の講演の様子
〔小池省二氏撮影〕

有珠山巡検の様子〔吉本充宏氏撮影〕

有珠山巡検の様子
〔吉本充宏氏撮影〕

 2010年11月13日~14日の2日間にわたり、伊達市を中心とする有珠山周辺地域で「北海道火山勉強会in有珠山」が開催されました。
 北海道火山勉強会は、毎年、道内の火山がある市町村で、気象台、大学、公的研究機関、自治体、民間企業関係者や火山愛好家が集い、講演会や現地検討会、情報交換を行う会です。当所では火山観測等の事業の成果普及、情報収集の一環として、事務局の一員としてこの会に参画しています。今年は有珠山をテーマに開催されたもので、一般の方を含め総勢60名程度の参加者がありました。
 初日は、伊達市防災センターにて勉強会講演が開催されました。勉強会に先立ち、住民や地元の防災関係者を対象とした一般講演会が開催され、当所からは地域地質部地質防災グループの田村研究主任が「有珠山周辺における道総研地質研究所の調査研究-有珠山西山火口周辺の熱水系-」というタイトルで講演を行いました。また、勉強会では藤本所長が「鳥瞰図に見る昭和初期の洞爺湖温泉街」というタイトルで講演を行いました。
 2日目は有珠山を対象とした現地検討会が開催され、有珠山山頂部(銀沼火口、I火口)に入って火山地質に関する解説、情報交換が行われたほか、火山観測で行っている火口温度調査の実演なども行いました。このほか、山麓部では新山沼展望公園にて有珠山の火山噴出物を見学し、三松記念館、洞爺湖ビジターセンターを見学しました。
 これらのイベントによって、有珠山や道内火山に関する最新の研究、観測成果に加え、防災対策、温泉資源、自然環境といった関連する分野について報告、議論されるとともに、関係者同士の交流を深めることが出来ました。

 

地方独立行政法人
北海道立総合研究機構
環境・地質研究本部

■地質研究所(札幌庁舎)
〒060-0819
札幌市北区北19条西12丁目
TEL : 011-747-2420
FAX : 011-737-9071

■地質研究所(小樽庁舎)
〒047-0008 
小樽市築港3番1号
TEL : 0134-24-3829 
FAX : 0134-24-3839

推奨ブラウザ
Firefox3以上
Safari3以上
Opera9.5以上
Google Chrome
Internet Explorer8以上
※文字サイズ中を推奨