このページは移転しました。5秒後に自動転送します。

自動的に転送されない場合は、新しいページをクリックしてください。

普及・技術支援

依頼調査(試験)

 地質研究所では、北海道立総合研究機構の依頼試験等実施規程にもとづき、外部機関から依頼を受けて依頼調査(試験)を行っております。
 当研究所で行っている依頼調査(試験)は、現地での観測や測定等の調査を対象としています。調査結果は簡潔な報告書として提出します。
 当研究所に依頼調査(試験)を依頼したい場合は、事前に当研究所の担当グループと依頼試験内容についての十分な協議を行った上で、依頼調査申込書にて申し込み手続きを行って下さい。
 なお、依頼試験(調査)に係る費用については、道総研の「諸料金規程」及び別表2(依頼試験等手数料)の「地質研究所が担当する依頼調査の手数料及び必要経費」をご覧下さい。

●北海道立総合研究機構 依頼試験等実施規程(規程第61号) 〔PDF形式:17KB〕

●北海道立総合研究機構 諸料金規程(規程第50号) 〔PDF形式:13KB〕

●別表2(依頼試験等手数料) 〔PDF形式:41KB〕

●依頼調査(試験)申込書(第2号様式) 〔PDF形式:63KB〕

●依頼調査(試験)申込書(第2号様式) 〔MS-WORD形式:43KB〕

依頼試験実績

平成24年
層雲峡温泉国有鉱泉地調査:財務局
阿寒湖温泉国有鉱泉地調査:財務局
倶知安町字花園国有鉱泉地調査:財務局
町有温泉源(岩内町8号井)泉源調査:岩内町
美瑛町白金20号井泉源調査:美瑛町
平成23年
置戸町交流促進センター(勝山温泉ゆうゆ)泉源における坑井内調査:置戸町
壮瞥町仲洞爺来夢人(キムンド)の家泉源調査:壮瞥町
美瑛町白金19号井泉源調査:美瑛町
平成22年
町有温泉源(憩いの家かや沼温泉源)に係わる泉源調査:標茶町
地下埋設物に関わる調査:小樽市
平成21年
阿寒湖温泉国有泉源鉱泉地調査:北海道財務局
層雲峡温泉国有泉源鉱泉地調査:北海道財務局
町有温泉源(憩いの家かや沼温泉源)に係わる泉源調査:標茶町
留萌港付近海岸線堆積物調査:(財)ニューメディア開発協会
平成20年
壮瞥町滝之町ゆーあいの家泉源調査:壮瞥町
倶知安町字花園国有鉱泉地調査:北海道財務局
地質環境の長期安定性のための古環境変遷解析に係る地質調査:(独)日本原子力研究開発機構
新得町十勝丸山石灰華調査:新得町
平成19年
地質環境の長期安定性評価のための古環境解析:(独)日本原子力研究開発機構
苔の洞門岩盤斜面変動調査:千歳市苔の洞門運営協議会
平成18年
阿寒湖温泉国有鉱泉地調査:北海道財務局
層雲峡温泉国有鉱泉地調査:北海道財務局
日高沖海底堆積物調査:(社)北海道栽培漁業振興公社
苔の洞門岩盤斜面変動調査:千歳市苔の洞門運営協議会
石狩市番屋の湯泉源における坑井内調査:石狩市
地質環境の長期安定性評価のための古環境解析:(独)日本原子力研究開発機構
オロフレ地熱ハウス団地温泉熱利用実態調査:壮瞥町
平成17年
蟠渓国有鉱泉地調査:北海道財務局
倶知安町国有鉱泉地調査:北海道財務局
平成16年
壮瞥温泉地区における温泉資源の適正利用に関する基礎調査:壮瞥温泉利用管理協同組合
平成15年
層雲峡国有鉱泉地調査:北海道財務局
阿寒湖温泉国有鉱泉地調査:北海道財務局
平成14年
壮瞥温泉の温泉資源変動状況と今後の適正温泉供給策について:壮瞥温泉利用管理協同組合
蟠渓温泉国有鉱泉地調査:北海道財務局
倶知安町岩尾登国有鉱泉地調査:北海道財務局
南富良野町金山・下金山地区簡易水道水源調査:南富良野町
鉱物資源調査:金属鉱業事業団
平成13年
鉱物資源調査:金属鉱業事業団
壮瞥町仲洞爺「来夢人の家」泉源調査:壮瞥町
岩内町6号源泉・7号源泉調査:岩内町
中頓別鍾乳洞周辺の地質調査:中頓別町
平田内温泉国有鉱泉地調査:北海道財務局
恵山温泉国有鉱泉地調査:北海道財務局

地方独立行政法人
北海道立総合研究機構
環境・地質研究本部

■地質研究所(札幌庁舎)
〒060-0819
札幌市北区北19条西12丁目
TEL : 011-747-2420
FAX : 011-737-9071

■地質研究所(小樽庁舎)
〒047-0008 
小樽市築港3番1号
TEL : 0134-24-3829 
FAX : 0134-24-3839

推奨ブラウザ
Firefox3以上
Safari3以上
Opera9.5以上
Google Chrome
Internet Explorer8以上
※文字サイズ中を推奨